第二期生(2013年)橋本寛之

2013年9月4日(水)

明日が計画停電のためインターンシップは本日が最終日となった。
今日は総まとめのように様々な仕事を転々とした。
やはり良い仕事をするには良い職場環境が必要ということに気付けた。その環境の中には会社の設備や規律、情熱、人間関係などが含まれている。

インターンシップはキツい作業も多数あったが様々な発見をすることができました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。芳賀さん、薮田さん、インターンシップという機会を提供して頂き誠にありがとうございました。今回の経験を将来に繋げていけたらなと思います。

2013年9月3日(火)

今日は口では説明しにくいが穴を開ける作業やネジをいれるものやモノをぶら下げる作業をした。
やはりスピードは尋常ではない。あそこまでいくと職人技ではと思ってしまう。
しかしこちらも負けずにがんばった。
私も職場環境に徐々に慣れ他の作業員も私たちに慣れてきたのか、積極性にコミュニケーションをとってくれた。本当にありがたいことだ。コミュニケーションをとれるのはとても楽しくうれしい。中国語を勉強していて良かったと実感した日だった。

2013年9月2日(月)

上海インターンも二週目に突入。
今日は梱包と検品でハジかれたもののゴミとりを行なった。
前から気がついていたが、職場の人の目がすごく良いことを改めて実感した。
くまなく探してようやく一ヶ所のゴミを見つけれる自分と他の作業員とはやはり経験やスペックの差を感じた。
そしてやはりお昼ご飯が本当に美味しい。お昼が毎回待ちどうしくてたまらない。
明日のお昼は何だろう?

2013年8月27日(火)

今日は朝からバスを間違えるなど慌ただしく一日が始まった。不安なら原始的だが着くか聞くという方法を取るのが解決策というのを改めて実感した。
今日は作業場は昨日と同じだった。仕事内容はマスキングと検品で弾かれたものの汚れを落とす作業を行った。
昨日よりは心に余裕を持った状態で作業を終えることができた。
今日気がついたことは作業員は同じ単純作業でも2種類の作業をタイミング良く変えることで飽きやモチベーションの低下を防いでいるのではないかと思った。
成長したと思う点は昨日よりもコミュニケーションを多く取ることができたというところだ。
逆に反省点はおしゃべりでも自分から入っていこうとしなかったところだ。
次回はその点を意識してより良くして行きたいと思う。

2013年8月26日(月)

今日は始めて会社に行き仕事をした。
まず会社に着くまで自分達で道を調べていくというのが社会勉強になって良かった。
着いて作業服に着替えた後、粉を吹いている金属の汚れ落としをした。
作業自体は非常に簡単な単純作業。
この作業を昼食を挟んで2時ぐらいまで行った。
その後休憩を挟まず金属を紙やすりで傷つける作業を行った。
結局16:30に仕事を終了し帰路についた。
1番深く感じたのは中国人の精神力、忍耐力の強さ。
単純作業を続けてあそこまで出来るのはとてもすごいと思った。と同時に自分の甘さを痛感した。

本日はこれくらいにて。明日も頑張りましょう!